TEL:050-7123-8216平日10時-17時 ご利用ガイド カゴの中身 FAQ 特定商 お問合せ

フィギュアの写真をかっこよく撮る方法(テクニックやコツ)

フィギュア 商品撮影

このページでは、フィギュアをヤフオク出品、ネットショップで販売する人のための上手で魅力的な商品撮影をするテクニックを書いています。ヤフオクで入札率を上げたい方はご覧下さい。

  1. 撮影前のデジカメ設定
  2. 左右で光量を変え立体感を付ける
  3. 下から見上げる!デジカメを斜めに傾ける!これで迫力アップ
  4. 正しい順番で掲載枚数を増やす
  5. 箱に入ったフィギュアは黒レフを使う
  6. フィギュアを上手に撮れない方へ

ポイント1:撮影前のデジカメ設定

まずはこちらの4つのデジカメ設定をご覧ください。フィギュアの撮影では常に接写モードを使って撮ります。それ以外に重要な機能はありませんので一般的なデジカメならどんなタイプでもほぼ撮影には困りません。

商品撮影 デジカメ
間違いだらけ!撮影前のデジカメ設定

フィギュアの照明と撮影テクニック

大きいフィギュアも小さいフィギュアも撮影できます

 

ポイント2:左右で光量を変え立体感を付ける

加工なし

左から強めに照明を当て、陰影をつけて撮影しました。

 

LEDライトを片面に寄せ一方向からあてる
王様の撮影キットを設置している部屋の照明を暗くする

以上の方法で誰でも簡単に次のような写真が撮れます。

さらにデジカメを横に持たず、ちょっと傾けて構えて撮影するだけで以下の写真になります。

左から柔らかい光が当たり、右半身には濃い影ができます。さらに背景も色の濃さが変わって高級感のあるフィギュアの写真になります。

黒い背景でクールに撮る場合

フォーカスロックというテクニック

フィギュアの撮り方を動画で学ぶ↓

アマゾン用白背景の場合

ポイント3:下から見上げる!デジカメを斜めに傾ける!これで迫力アップ

フィギュアを下から見上げることような角度(ローアングル)から撮ることによって迫力が増します。三脚からデジカメを外して下から見上げるように撮ってみましょう。

小さい撮影キットで下から見上げるように撮影すると、高さ20センチのフィギュアでもこのように背景紙からはみ出してしまいます。

当店の【王様の撮影キット】では、ご覧の通り背景紙に収まります。

[動画]下からフィギュアを撮る方法

もう1つのフィギュアの臨場感を増す方法としてあえてデジカメを傾けて撮影するというテクニックがあります。

まずはデジカメを傾けていない通常の撮影をご覧ください。↓

そしてこの写真がデジカメを傾けて撮影した写真です。↓

躍動感が出ているのがお分かりいただけると思います。デジカメを傾けて撮る方法はこちらの動画をご覧ください。

[動画]デジカメを傾けて臨場感を出す

[動画]下を向いたフィギュアの顔を明るく撮る方法

ポイント4:正しい順番で掲載枚数を増やす

サンプル1:エヴァンゲリオン綾波レイのフィギュアをサンプルに撮影しました

最初はフィギュアの全体が収まるように照明セットで撮影します。360度撮影したあとは各パーツの特徴をとらえた写真を撮影します。

以上で360度の撮影は終わりです。以下ではパーツの拡大写真を撮っていきます。このようにお客様がもしフィギュアが手元にあったらどのように触りながら見るだろうか想像しながら撮影していきます。

ヤフオクで売上げを上げる方法でも書きましたが、写真の掲載枚数を増やすことが一番シンプルに売上げを上げる方法です。だれでもできるので是非実践して下さい。

↑若干アップで撮影、その次にドアップを撮影↓、このようにお客さまがもしフィギュアを手に取ったら、こうゆう風にフィギュアを眺めるだろうな、という流れを想定しながら商品撮影することが大切です。

このようにフィギュアを下から見上げたアングルで撮影すると非常に迫力がでます。このときは三脚を使わずに、デジカメをフィギュアよりも下において撮影します。

撮影に使用する背景紙はフィギュアに合ったものを選びましょう。男性モノのフィギュアや女性モノのフィギュアなど様々です。照明は蛍光灯がベストです。

ビフォア写真

フィギュア,撮影テクニック,照明,コツ

ブリスターの上手な撮り方

サンプル2:箱入りのドールやフィギュアの撮影テクニック

撮影 テクニック

 

ブライスやプーリップの写真サンプルです。箱入りのドールやフィギュアの撮影で一番困るのが、正面のフィルムが写り込みを起こしてしまうことです。

しかし、少し角度を変えれば、反射を最小限に抑えて撮影が可能です。当店の【王様の撮影キット】ぐらい明るさがあれば箱の中の商品も薄暗くならずにしっかり撮影することが可能です。

平らなフィギュアは立てて撮影しましょう↓

撮影キットの背景紙の上に直接置いて撮影しても、、、

↓ご覧のようにあまり立体的にならず、魅力的な写真になりません。

↓そこで、後ろに何でも良いので置いて、立たせてみましょう。

↓すると、このようにグラデーションペーパーが活かされ、立体的な写真が撮れます。立たせるときに、商品をやや斜めに傾けて撮影することがポイントです。

フィギュアが上手に撮れない方へ

フィギュア写真の撮影レベルを上げて売上げアップしたい方は今すぐ永久無料のマンツーマン撮影指導

フィギュアを撮影したお客様の声

とっても綺麗に撮れて満足しております
評価 ★★★★★

東京都 池口様
御社のホームページを初めて見て、大変魅了されたので、不明点は問合せをさせて頂きましたがその後すぐ購入致しました。
さらに詳しく
友村さんのサポートで、1か月で大体評価が50を超えました
評価 ★★★★★

ヤフオクビジネス
信頼できるアイコスモスの店長友村さん、無駄のない撮影キットヤフオクで他社よりも一歩ぬきんでるならおすすめです。
さらに詳しく
しっかりとしたアフターケアで、初心者は大満足だと思います。
評価 ☆★★★★

群馬県 Y.T様
 カメラの使い方もわからない、商品を良くとりたい。続けてオークションで使用するなら買って損はないとおもいます。
さらに詳しく
ヤフオクでの評価を一気に150件まで伸ばしていきます。
評価 ★★★★★

鹿児島県 松元清治様
撮影もスムーズにでき、写真もイメージしたとおりに仕上がったので満足です。
さらに詳しく
格段に良い写真が撮れているので購入して本当に良かったです!
評価 ★★★★★

神奈川県 坂本さま
アイコスモスさんの撮影キットおすすめです。 説明もわかりやすくて簡単に良い写真が撮れますよ!
ネットショップ 

 

その他のフィギュアの撮影サンプルを見る

間違いだらけ!注文が増える商品撮影

商品撮影youtube
youtube
ビジネスコラム

会社について

株式会社ミジンコ
〒737-0051
広島県呉市中央6-9-9
TEL:050-7123-8216
受付:10時-17時
≫会社案内 
≫プライバシーポリシー 
≫サイトマップ

お問い合わせ